会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:粉飾決算では諸口勘定を疑え

<<   作成日時 : 2017/10/17 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


粉飾決算では諸口勘定を疑え


少しばかり知識や技能を身に付けると、それを得意気に駆使する人を見かけます。
会計処理でいえば、諸口勘定でしょう。

仕訳で「諸口」という文字を初めて見た人にとっては、何が何だかわからぬ科目名。
ところが、会計処理に慣れてくると、何十行にもわたって、諸口勘定が使われるようになります。

某大企業で、その日1日の仕訳の相手科目がすべて「諸口」になっていて、呆れ返ったことがありました。
なにも、そこまですることはないだろうに。

中小企業の普通預金通帳の出金欄で、しばしば見かける「ニホンセイサクキンユウコウコ」の文字。
かつての「コッキン」のことです。

例えば、毎月の返済額が、元金100,000円、支払利息3,000円としましょう。
日本政策金融公庫から借り入れを行なった場合、普通預金通帳では、「103,000円」の1行で、引き落としが行なわれます。

この取引を財務会計システムへ入力するときによく用いられるのが、冒頭で紹介した諸口勘定です。
諸口勘定を用いると、仕訳の数は3行になります。


日本政策金融公庫からの借り入れではなく、金融機関プロパーの借り入れの場合、普通預金通帳では、元金と支払利息とがそれぞれ分けられて、2行にわたって引き落としされることがあります。

この場合は、諸口勘定を使うまでもありません。
仕訳の数も2行ですみます。


日本政策金融公庫からの引落し額を、財務会計システムへ入力する場合、諸口勘定を用いずに、2行に分けて入力する方法もあります。

ただし、この入力方法では、検索しようとするとき、「103,000円」ではヒットしなくなります。
痛し痒しといったところでしょう。


個人的には、諸口勘定を用いた会計処理は好ましくない、と意見しておきます。

できるだけ諸口勘定を用いないようにするのが、プロの仕事だと考えています。


もし、あなたの会社で会計不正を働きたいのなら、諸口勘定を多用すべきでしょう。
会計監査人や第三者調査委員会を煙に巻くには、絶大な効果がありますから。

その反対解釈として、諸口を多用している仕訳を見かけたら、「何かあるぞ」と疑ってかかるといいでしょう。
まず間違いなく、「諸口の裏」には、何らかの意図が隠されています。

〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:粉飾決算では諸口勘定を疑え 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる