会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:GoogleAPIからMathJaxへの展開のついでに作用反作用の法則

<<   作成日時 : 2018/01/07 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


GoogleChartAPIからMathJax
への展開のついでに
作用反作用の法則



新しい高校物理の教科書
現代人のための高校理科

山本 明利 (講談社ブルーバックス)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新しい高校物理の教科書―現代人のための高校理科 (ブルーバックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ラグビーシーズンも佳境。

東京に住んでいた頃は、国立競技場や秩父宮ラグビー場へ、よく足を運びました。
ラグビーの経験は、まったくないのだけれどね。

新日鉄釜石が7連覇をしていた頃から、ラグビーは欠かさずに観戦していました。

さて、今回のお題は、作用反作用の法則。
上掲書57ページにもあるとおり、ニュートンの第3法則になります。

第1法則と第2法則については、次の関連記事で、古典派会計学を例に説明しました。
【資料1:関連記事】

作用反作用を、会計に結びつける発想は、今のところありません。
だから、冒頭で、ラグビーの話を持ち出しました。


ラグビーのTV中継を見ていて、ふと、考えたことがあります。

体重100キロを超えるラガーマンに、やさ男がタックルをしたところで、太刀打ちできるわけがない。
逆に、巨漢ラガーマンにタックルをされては、やさ男は一溜(ひとた)まりもない。

2人がぶつかったとき、巨漢ラガーマンとやさ男の、どちらの力のほうが大きいか。
普通に考えれば、「巨漢ラガーマンのほうが大きい」と答えてしまいそう。

正解は、「どちらも同じ」。
巨漢ラガーマンと、やさ男とが、ぶつかったとき、力の大きさはどちらも同じなのです。

ポイントは、力の方向が、正反対であること。
それが、作用反作用の法則です。

「いや、どう考えたって、巨漢ラガーマンのほうの力が大きいぞ」というのは、第3法則ではなく、第2法則(ニュートンの運動方程式)で考える必要があります。

そうした観点で、ラグビー観戦するのも、また一興かなと。


ところで、去年まで、数式を描写するときに、Google Chart API を使用していました。
今年から、MathJax を使用することにしました。

次の【資料2】は Google Chart API で作成したものであり、その下の【資料3】は MathJax で作成したものです。
【資料2】 Google Chart API で作成
  • アインシュタインの重力方程式


  • シュヴァルツシルトのブラックホール解

【資料3】 MathJax で作成
  • アインシュタインの重力方程式
\[ R_{\mu \nu}-\dfrac{1}{2}g_{\mu \nu}R = \dfrac{8 \pi G}{c^4} T_{\mu \nu} \]
  • シュヴァルツシルトのブラックホール解
\[ ds^2= -\left( 1- \dfrac{2GM}{c^2 r} \right)c^2 dt^2 + \dfrac{dr^2}{ 1- \dfrac{2GM}{c^2 r} } + r^2 (d \theta^2 + \sin^2 \theta d \varphi^2) \]
【資料3】は、スマホのテキスト版でも表示されることを確認しています。

PC版の場合、スクリプトを有効にしていないと、うまく表示されません。
ブラウザによっては表示速度が遅くなることもあるので、注意してください。


MathJax では、日本語で分数式を組み立てることができます。
【資料4】デュポン方式\[ 自己資本利益率 \, {\rm ROE} \]
    \[= \dfrac{当期純利益}{売上高} \times \dfrac{売上高}{総資本} \times \dfrac{総資本}{自己資本}\]
こいつは重宝だ。

〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:GoogleAPIからMathJaxへの展開のついでに作用反作用の法則 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる