会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
パワーポイント資料は、こちら。

zoom RSS 公認会計士高田直芳:有償無償取引と循環取引バイセル取引とマスキング価格

<<   作成日時 : 2018/03/01 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


有償無償取引と循環取引
バイセル取引とマスキング価格



忘れたころに、やってくる話。

2018年2月27日から連載されている日本経済新聞「不正の温床」で、久しぶりに「バイセル取引」の語を見ました。

バイセル取引については、次の関連記事で詳述しました。
【資料1:関連記事】

上記の公開日を見ると、もうそんなに歳月が経過したのか、という感慨があります。

日経の記事を読むと、東芝の時間軸を戻すことができるのであれば、2004年あたりか。


そんな日に読んでいたのが、時間軸を逆回転させた、次のライトノベル。
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
七月 隆文 (宝島社文庫)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

先日、視聴していたNHK番組『欲望の経済史』では、カール・マルクスの言葉が引用されていました。
【資料2】
    歴史は繰り返す。 一度目は悲劇として、二度目は喜劇として。

    ──カール・マルクス


バイセル取引は、悲劇だったか。
次は、どこかの上場企業で、喜劇が演じられるのか。

事実は小説よりも奇なり。
楽しみにすることにしよう。
〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:有償無償取引と循環取引バイセル取引とマスキング価格 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる