会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:会計ソフトはどれがオススメ?

<<   作成日時 : 2018/08/10 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


会計ソフトはどれがオススメ?


他人ごとながら、ニヤニヤしてしまったの次の記事。
【資料1】日本経済新聞2018年8月7日
  • クラウド会計 金融と連携
    三菱UFJ銀 大手フリーに出資へ
    中小100万社の融資に活用

上掲記事で紹介されていた会計ソフト一覧について、私は一通りマスターしています。

で、個人事業を始めた人から、必ず問われるのが「会計ソフトは、どこがオススメか」というもの。

結論をいえば、財務会計ソフトはどれも「同じ」。
つまり、簿記や会計の知識がなければ、どのような会計ソフトを使っても、操作性の難しさを感じる点では「同じ」だということ。

へたに会計ソフトを勧めて「使いこなせないじゃないか!」とクレームをつけられては困るので、私からお勧めするものはありません。
【資料2:関連記事】

ニッポン製の財務会計システムって、どうしてああも、たくさんの機能を盛り込もうとするのだろう。
カーナビゲーションでも同様の現象を見ます。

年に1回どころか、廃棄(廃車)するまで一度も使わない機能が、どれほどあることか。
あれもこれもと機能を詰め込んで、コストパフォーマンスの良さを自慢されてもなぁ。

次の基本的な事項を押さえないで、どうするよ。

  • 会計システムの現金勘定を開いて、毎月末の残高がマイナスになっている理由を、あなたは理解しているか。

  • 事業主借と事業主貸の違いを理解しているか。

  • 青色申告の届出をしていても、貸借対照表を作れなければ特典が半減されることを知っているか。

上掲記事で紹介されている会計ソフトで作成された決算書を見て、目が白黒させられることも、しばしば。

会計ソフトの中に、魔法使いが棲んでいると勘違いしている人の、なんと多いことか。
【資料3:関連記事】

お勧めする会計ソフトはないと述べておきながら、お勧めしない会計ソフトは、あります。

次の受賞論文で指摘しているように、分析機能として損益分岐点分析(CVP分析)を搭載しているシステムは、やめたほうがいい。
【資料4】
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文
『会計学と原価計算の革新を目指して』(PDF32枚)
執筆者(受賞者)公認会計士 高田直芳


日本公認会計士協会 研究大会 発表論文
『管理会計と原価計算の革新を目指して』(PDF12枚)
執筆者(発表者)公認会計士 高田直芳

損益分岐点分析が抱える「理論上の瑕疵」を理解せず、システムを開発する者と利用する者とが、せめぎ合う様は、傍から観察する者から見ればなかなかに面白い。

〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:会計ソフトはどれがオススメ? 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる