会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:最短実現から最長不如意の新作に挑む

<<   作成日時 : 2018/09/29 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


最短実現から最長不如意の新作に挑む


私が執筆した書籍は、次の『株式公開・最短実現マニュアル』がデビュー作であり、『新・ほんとうにわかる経営分析』が中締め。
株式公開・最短実現マニュアル
高田 直芳
明日香出版社
amazon.co.jpで買う

本ブログ(PC版)の両側に掲げているのが、既存の拙著一覧です。

おかげさまで、本業のほうが多忙で、上掲『新・ほんとうにわかる経営分析』以降の新作は、断わり続けてきました。

現代の管理会計論や原価計算制度は、欧米のカーボンコピーというか、コピー&ペーストの繰り返しというか、独創性や革新性がなく「仮死状態である」という諦観もありました。
【資料1:関連記事】

その代わり、本ブログでは次の受賞論文を、盾と矛にして、ばっさ、ばっさと斬り捨ててきたわけですが。
【資料2】
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文
『会計学と原価計算の革新を目指して』(PDF32枚)
執筆者(受賞者)公認会計士 高田直芳


日本公認会計士協会 研究大会 発表論文
『管理会計と原価計算の革新を目指して』(PDF12枚)
執筆者(発表者)公認会計士 高田直芳

ブログは、のびのびと書けるというのも、性分に合っています。


そんなこんなで、日々の業務をこなしているとき、某出版社から、斬新な企画を提案されました。

あ、その企画なら、1冊書いてもいい。
ということで、来夏を目標に、もう1冊、手掛けることにしました。

ただし、そのためには膨大な下ごしらえが必要。
はたして、年末調整と、来年の確定申告&監査業務を乗り切れるのか。

〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:最短実現から最長不如意の新作に挑む 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる