会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
パワーポイント資料は、こちら。

zoom RSS 公認会計士高田直芳:飲料業界一人負けと一人勝ちの構図

<<   作成日時 : 2018/09/06 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


飲料業界、一人負けと
一人勝ちの構図



2018年9月6日付けの日本経済新聞では、コカ・コーラ一人負けの構図が説明されていました。

敗因は、「ちびだら飲み」を読み切れなかったこと。
【資料1】日本経済新聞2018年9月6日

ペットボトル入りコーヒーをオフィスなどでちびちびだらだら飲む消費スタイル「ちびだら飲み」が想定以上に広がり生産が追いつかない。


飲み方にも、いろんなスタイルがあるということでしょう。

今日は郵便局で、日本赤十字の振込用紙をもらう。
「平成30年台風21号」と「平成30年北海道胆振東部」の口座ができたら、また来るつもり。

栃木に住む者には、これくらいの貢献しかできないから。

帰途に、ドラッグストアに立ち寄る。
ある商品棚の前で、しばし腕組み。

来年10月からは消費税率が引き上げられ、標準税率が10%、軽減税率が8%になります。
次の関連記事で紹介した通り。
【資料2:関連記事】

なるほど、リポビタンDとアリナミンVには標準税率10%が適用され、オロナミンCには軽減税率8%が適用されるのか。


まさか、大塚製薬の一人勝ちになることはないと思う。
大正製薬と武田薬品は、どのような戦略を考えているのか。

企業の優勝劣敗を、株価の動きで比較してみるのも面白いかもね。

〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© 2015 TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:飲料業界一人負けと一人勝ちの構図 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる