会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:日産自動車にも虚数解が現われるのか

<<   作成日時 : 2018/11/20 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


日産自動車にも
虚数解が現われるのか



夕ご飯を食べているときに飛び込んできた、日産自動車ゴーン会長、逮捕のニュース。

報道番組で一通り確認して、「今年の重大ニュースは、これで決まりだな」と呟いて、床につく。

そんな悠長なことを述べている場合ではないか。
【資料1:関連記事】

日産自動車も、次の関連記事で述べたように、「虚数解クラブ」の仲間入りをするのだろうか。
【資料2:関連記事】

東芝と神戸製鋼は、なんとか踏ん張っている印象があります。

日産自動車は、次の受賞論文13ページから14ページまでで掲げた図表にある通り、毎期、第4四半期になると異常に増えるインセンティブ(販売奨励金)を改めるのかどうか。
【資料3】
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文
『会計学と原価計算の革新を目指して』(PDF32枚)
執筆者(受賞者)公認会計士 高田直芳


日本公認会計士協会 研究大会 発表論文
『管理会計と原価計算の革新を目指して』(PDF12枚)
執筆者(発表者)公認会計士 高田直芳

上記【資料3】の受賞論文の元ネタになるのが、【資料1:関連記事】でした。


インセンティブや検査不正の問題以外に、今回、金融商品取引法違反容疑が重なる。
【資料4:関連記事】

個人的には TOSHIBA も NISSAN も、そのブランドが気に入っているのだけれどな。
この難局を、なんとか乗り切ってほしいものだ。
〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:日産自動車にも虚数解が現われるのか 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる