会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:栃木県小山市のコキア畑

<<   作成日時 : 2018/11/17 02:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


栃木県小山市のコキア畑


ほとんど雑草のように生えているので、気にもとめなかったコキア。
我が町が、2018年10月8日付の朝日新聞『天声人語』で取り上げられたのには驚きました。
【資料1】朝日新聞『天声人語』2018年10月8日

遠くから見ると巨大な毛糸玉か、マリモの群れのよう。
ぷっくりと丸いコキアが650本、一斉に色彩を緑から赤へ変えていく。
栃木県小山市のコキア畑を歩いた。


東京の人には、思川(おもいがわ)沿いにあるコキア畑は、圧巻の景色に見えるのでしょう。

ところが、地元にいると、とんと気にもとめない。
栃木県民のほとんどが、日光東照宮へ行かないのと同じ理屈。

だいたい、コキアなどと洒落た呼びかたはしない。
普通は、箒草(ほうきぐさ)といいます。


小山市の西部を流れる思川。
名前ほどには──、普通の一級河川です。

だいたい、だいたいがね、東京の人は「おやま市」とは発音しない。
武蔵小山の延長線上で、「こやま市」と呼ぶ人が多い。


テレビ朝日の『タモリ倶楽部』で、「むさこ」は、武蔵小金井の略称か、武蔵小山の略称か、というバトルを展開していたことがありました。
どちらも東京都。

ところが、都内でのアンケート結果は、神奈川県の武蔵小杉のほうでした。
だから、栃木県こやま市も「ま、しょうがないか」という思い。


宇都宮と浜松が、ギョーザの消費量で毎年、覇を競い合っています。

個人的には、浜松のギョーザのほうが美味だと思う。
特に、浜松ICを下りたところにあるお店が。

隣の芝生は、青々として、おいしい。
〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:栃木県小山市のコキア畑 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる