会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:貸倒引当金の惰性

<<   作成日時 : 2018/12/03 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


貸倒引当金の惰性


会計検査院も、随分と、かゆいところを突いてきたな、と痛感したのが、次の日経記事。
【資料1】日本経済新聞2018年12月3日
  • 「特例」貸倒引当金の過大計上で税収減か 検査院が調査

確かに、過大計上といわれれば、それまで。
制度として認められているのだから、使わなきゃ損。
使って損金算入の制度。

「農協など農林水産省の所管法人だけで15年度で約133億円」(上掲記事)の減収になっているというのだから、消費増税対策の収入源として、財務省が見逃すわけがない。

経済産業省や中小企業庁などが、どれだけ押し戻せるか、という問題になりそうだ。
〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:貸倒引当金の惰性 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる