会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:三省堂書店の新井賞

<<   作成日時 : 2019/02/11 03:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


三省堂書店の新井賞


芥川賞や直木賞など権威ある賞の向こうを張って、新井賞なるものがあることを、1年前の関連記事で紹介しました。
【資料1:関連記事】

以前は東京駅の北西にある丸善書店に立ち寄っていたのですが、現在は、神田の古本屋街と三省堂書店神保町本店に立ち寄るのがほとんど。

とにかく、新井賞が楽しみで仕方がない。
そのスタンスが素晴らしい。
【資料2】朝日新聞2019年2月11日

新井賞を始めたのは2014年7月で、千早茜氏の小説「男ともだち」が同年上半期の直木賞を逃したことがきっかけだった。

「これが無冠だなんて。だったら私が賞を出そう。死ぬ気で売るから」と決めた。


彼女と話したことはありません。
三省堂書店のポップをぐっと睨み、そっと1冊を手に取り、そそくさと買って帰る。

ここにも、新井賞の熱烈な支持者がいることを、申し添えておく。
〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:三省堂書店の新井賞 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる