会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:令和元年

<<   作成日時 : 2019/04/02 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


令和元年


新しい元号が、万葉集を出典とすると聞いて、「よし!」と快哉を叫んでしまいました。
ニッポン人に生まれて、よかったなと。

──と、同時に「令」って、真ん中に一本棒だっけ? と疑問に思う。
カタカナの「マ」では?

この件に関して、文化庁のサイトを見ると、「筆写の楷書では、いろいろな書き方があるもの」の例として、「令」が挙げられていました。

それによると、「令」は一本棒でもいいし、カタカナの「マ」でもいいらしい。

三月の確定申告を無事に乗り切ったと思えば、四月は会計監査の季節。
気合いを入れて取り組まないと。

自分にとっての、令和の始まりとしたいから。
〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:令和元年 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる