会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 税理士 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:NHKとゆうちょ銀行の肥大化に怯える人々

<<   作成日時 : 2019/05/31 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


NHKとゆうちょ銀行の
肥大化に怯える人々



放映中の番組を、スマートフォンやパソコンで視聴できる常時同時配信事業が、NHKに認められることになりました。

当然のことながら、他のメディアでは、批判的な論調が多い。
【資料1】朝日新聞「社説」2019年5月31日
  • NHK同時配信 改革と理念を示さねば

そりゃ、そうでしょう。
視聴率・販売部数・アクセス数などの最大化を至上命題とする民間企業としては、公共放送の肥大化は死活問題になる。

NHKに対抗するために、他のメディアは巨額の投資を余儀なくされるから、これは確実に収益を圧迫することになります。


これと似た問題に、ゆうちょ銀行の肥大化があります。
【資料2】日本経済新聞「社説」2018年12月23日
  • 郵貯の膨張は看過できない

地方銀行や信用金庫などにとって、郵貯の膨張は死活問題となる。


ただし、視聴者や預金者(貯金者)の視点に立てば、NHKやゆうちょ銀行による「寡占の弊害」は、それほど気にならない。

例えば、中小企業で無借金経営のところは、総じて「地銀からは二度と借りない」と、憤(いきどお)っている経営者が多い。
また、金利が多少高くても、日本政策金融公庫(旧国民金融公庫)から借りる中小企業は多い。

なぜなのでしょうね。
そういう理由を考えないで、公的機関の肥大化に異を唱えても、利用者の支持は得られない。

〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:NHKとゆうちょ銀行の肥大化に怯える人々 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる