会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 税理士 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:時代はガンダムからルパン三世へ

<<   作成日時 : 2019/05/01 02:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


時代はガンダムからルパン三世へ


機動戦士ガンダムが、今年で40周年だそうだ。
どうりで先月から、NHKでテレビ放映されていたわけだ。
【資料1】朝日新聞(ニュースQ3))2019年5月1日
  • ガンダム40年、アムロ・レイは時代を越えて

テレビで初放映された40年前は、テレビをまったく見ない生活をしていたので、ガンダムの存在を知らなかった。

社会人になってから、床屋で順番待ちをしているときに、モニターで放映されていたのが、ガンダム三部作でした。

ものすごい衝撃を受けたことを覚えています。
その日のうちに、レンタルビデオ店に駆け込んだから。

上掲記事では、青森県おいらせ町に、ガンダムの石膏が飾られていることが紹介されていました。
青森ではさすがに、「聖地巡礼」とはいきません。

ガンダムの石膏を飾って、著作権は大丈夫なのか? と疑問に思うところ。
【資料1】朝日新聞(ニュースQ3))2019年5月1日

ちなみに著作権法を厳密に解釈すると、「他人の目に触れる場所に立像を作るのはグレー」だが、サンライズ側はファンの作品を黙認してきた。
そうした姿勢も人気の拡大につながっているようだ。


少年時代を思い起こさせるものとしては、ルパン三世もあります。
2019年4月18日付けで、朝日新聞や日本経済新聞などの1面コラムで追悼記事が一斉に掲載されたのには驚いた。

そういえば、2019年5月に、ルパン三世の新作『峰不二子の嘘』が公開されるそうです。
ファンにとっては、垂涎の的ってやつだな。
〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:時代はガンダムからルパン三世へ 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる