会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 税理士 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:ETV特集九段羽生善治AI世代との激闘の軌跡

<<   作成日時 : 2019/05/02 02:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


ETV特集 九段羽生善治
AI世代との激闘の軌跡



表題にもあるTV番組は、圧巻でした。

名人などのタイトルに執着しないその姿勢は、マズローの五段階欲求説の最高位を極めているかのよう。
年下でありながら、尊敬の念しか浮かばない。

将棋界には「羽生さんへの信用」という慣用句があるそうです。
凡人には悪手であっても、羽生九段であれば対戦相手は「何かある」と恐れをなす。

NHK杯戦でいえば、2007年の中川七段(当時)との対局で放った、9八角から2二銀への大逆転劇。
2004年の丸山棋王(当時)との対局で放った「常識外の8六歩」。

人工知能がどれほどのものであろうとも、棋士が紡ぐドラマを超えることはないと実感する。

前回の関連記事では、数式の美しさを紹介しました。
【資料】

羽生九段の棋譜並べをすると、ここでも「勝負の美しさ」というものを堪能することができます。
〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:ETV特集九段羽生善治AI世代との激闘の軌跡 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる