会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 税理士 高田 直芳

zoom RSS 会計は難しくもあり面白くもある

<<   作成日時 : 2019/05/14 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


会計は難しくもあり
面白くもある



前回の関連記事では、消費税の問題を取り上げました。
【資料1:関連記事】

会計監査でしばしば問題となるものに、消費税等に関する会計処理があります。

例えば、固定資産を売却したとき、譲渡対価を、固定資産売却益と勘違いしている人が意外と多い。

「消費税法上の譲渡対価」と「法人税法上の売却益」とは、まったく異なるものですからね。

十分に注意して欲しいものです。

消費税を計算する機能を兼ね備えた会計ソフトには、財務諸表(貸借対照表や損益計算書)と消費税申告書とを連動させない機能(非連動機能)が付いているものがあります。

その機能を初めて見たとき「なんで、こんな『蛇足みたいな』機能が付いているのだろう」と不思議に思ったものでした。

数分後には「ああ、そうか」と納得。
よく考えられているなぁ、と感心したことがあります。

だから、実務は面白い。
〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


会計は難しくもあり面白くもある 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる