会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 税理士 高田 直芳

zoom RSS 公認会計士高田直芳:管理会計では内助の功や愛情を時価評価することができる

<<   作成日時 : 2019/06/06 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


管理会計では内助の功や愛情を
時価評価することができる



「これは良質な内容だなぁ」と感心したのが、次の朝日記事。
【資料1】朝日新聞2019年6月5日
  • (もっと知りたい)家事のお値段:3
    「内助の功」は評価されてきたの?

内助の功を積極的に評価できるのであれば、生活の豊かさを測定し、各家庭の家事を時価評価することが可能になります。

そうなると、家事労働に相当する価値には所得税が課されるべきだ、という議論が生まれます。

配偶者控除や配偶者特別控除などの減税制度は、方向性が逆であり、誤りであることもわかります。

「えっ?そうなの?」と驚かれる人がいるかもしれません。

上掲記事を理解するにあたっては、まず、財務会計と管理会計の違いを理解しておく必要があります。

財務会計とは、会社法・金融商品取引法・法人税法などの制度によって統制されている会計をいいます。
制度会計と呼ぶことがあります。

個人の確定申告も、所得税法という財務会計(制度会計)のもとで行なわれていることに変わりはありません。


一方、管理会計のほうは、財務会計以外のあらゆるものを守備範囲とします。
かなりアバウトな定義ですが、制度の外にあるものすべてなのだから、こうした定義もあながち嘘とはいえません。

財務会計と管理会計の違いについては、次の拙著34ページ〔図表1-3〕などで詳述しています。

上掲書は第2版ですので、お間違いなきように。


会計を学ぶ場合、通常は財務会計のほうから始めます。

簿記や所得税法などで「もういいや」となって、その先にある管理会計を学ばないでいると、上記【資料1】の記事を理解するのは難しい。

配偶者控除や特別配偶者控除を廃止せよ、という主張に対して「何をバカなことを」と一蹴する人たちが、世に溢(あふ)れることになります。


管理会計では、家事労働だけでなく、恋人や配偶者の「愛情」も時価評価することができます。

上掲書『決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計』438ページ「管理会計では『愛』を語ることができる」を、ご覧ください。

管理会計を学ばず、「愛の大きさ」も知らずに別れてしまうカップルの、何と多いことか。

〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


公認会計士高田直芳:管理会計では内助の功や愛情を時価評価することができる 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる