会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳

アクセスカウンタ


制作著作 高田 直芳 公認会計士 税理士
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia
© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.
新日本法規財団 奨励賞 受賞論文 (PDF 32枚)
『会計学と原価計算の革新を目指して』
執筆者(受賞者)公認会計士 高田 直芳
日本公認会計士協会 研究大会 発表論文 (PDF 12枚)
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
執筆者(発表者)公認会計士 高田 直芳
上記研究大会のパワーポイント資料は、こちら。
関東信越税理士界『論陣』掲載論文(PDF 3枚)
『有償支給取引と循環取引に内在する
 税務リスクについて』
執筆者 税理士 高田 直芳

zoom RSS 法人税や所得税はなくなってしまうのか

<<   作成日時 : 2019/06/09 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


法人税や所得税は
なくなってしまうのか



明日(2019年6月10日)は休刊日。
その前に、読み応えのある記事を見かけました。
【資料1】日本経済新聞2019年6月9日
  • 法人税どこに消えた
    デジタル経済 捕捉しきれず

将来的に法人税はなくなり、消費税に一本化されていくのかも。
所得税についても、付加価値税といったものに変わるのかな。

先日、顧問先企業の経営者との間で、抱腹絶倒してしまったのが、次の記事。
【資料2】朝日新聞2019年6月6日
  • ココイチ創業者 20億円申告誤り
    バイオリン名器「ストラディバリウス」を減価償却

今から十年近く前、日本経済新聞のコラム「春秋」に、次の記述があったのを思い出しました。
【資料3】日本経済新聞「春秋」2010年3月22日

経済団体の事務局の幹部を務めた人が「最近、経営者が小粒になりましたね」としみじみと語るのを聞いた。


十年経っても、さもありなん。

〔文責 高田直芳 税理士 公認会計士〕
会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

テーマ

注目テーマ 一覧



月別リンク

会計物理学&会計雑学講座
Accountphysics & Accounting Trivia

© TAKADA Naoyoshi & CPA FACTORY Co.,Ltd.

日経eラーニング


独自システム開発


高田直芳 公表論文

『会計学と原価計算の革新を目指して』
『管理会計と原価計算の革新を目指して』
『有償支給取引と循環取引に内在する税務リスクについて』

高田直芳 拙著一覧


法人税や所得税はなくなってしまうのか 会計物理学&会計雑学講座公認会計士高田直芳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる